I believe in everything until it’s disproved. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.103】

自分の信念を貫き通す

I believe in everything until it’s disproved.

それが真実でないと証明されるまでは、全て信じるよ。

地球の周りを天が回っていると信じられていた時代、「それは間違っている!」と主張した男がいた。

彼は「異端者」扱いされ、当時の権威から様々な弾圧を受けた。それでも彼は決して自分の信念を曲げようとはしなかった。

その後。彼の説は正しいと証明された。そして彼は今も「科学の父」として、人々の尊敬を集め続けている。

このように、ときに世間から「非常識/ありえない」と思われている考えが、実は真実であることがある。

だからこそ大切なのは自分の頭で考えること。みんなが「正しい」と言っていることに「そうだね」とうなずきつつ、密かに「本当かな?」と疑うことも大切だ。

そしてもし、あなたが「自分が絶対に正しい!」と思うことがあるならば、それを簡単に曲げてはいけない。

もしかしたらそこに本当の真実があるかもしれない。だから周りがどう言おうとも、自分の信念を貫けばいいのだ。

あなたが正しければいつか必ず、それを理解してくれる人が現れるはずだから。

元ネタ

J・Lennonの名言から。

ストック!英単語

believe in = ~を信じる

disprove = 誤っていることを示す

こちらもどうぞ

You are the Master of your fate.

君こそが君の運命の支配者だ。

<<No.102へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.101~150】へ | No.104へ>>

若葉マーク 今売れてるおすすめの英会話教材とは?