Trust me. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.124】

cheater

Trust me.

私を信じて。

信頼してはいけない人間にはいろんな特徴がある。

なかでも口グセは要注意。やたらと、「俺のこと、信用してよん」と「信用」を口にするような人間には要注意だ。

そういう人間に限って、いざというときは裏切り御免。信用も何もない態度を明確に示してくれることを約束する。

だからこそ、口先でやたらと「オレを信じてくれ」を連呼する人間の言葉を信じてはいけない。

逆に、信頼できる人間の特徴は明瞭である。

大切なことは言葉よりも行動できちんと示してくれる。だから信頼なんて言葉を口にしなくても、自然と信頼することができる。

ということで大切なのは言葉よりも行動。

あなたの目の前の人物が信頼できる人間かどうせないかは、ぜひ、言葉ではなく、行動を見て判断してみてはいかがだろうか。

元ネタ

特になし。

ストック!英単語

trust = 信頼する

こちらもどうぞ

It can’t be.

ありえない。

<<No.123へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.101~150】へ | No.125へ>>

若葉マーク 「今年こそ英語!」というときに試したい英会話教材