Do, or do not. There is no try. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.175】

STAR WARS 人生に フォースは 必ヨーダ

Do, or do not. There is no try.

「やる」か「やらない」かだ。「試す」などはない。

人生、ある年齢に達すると、昔やったこと、やらなかったことをアレコレ考える。そして、「もし○○をしていたら・・・」と後悔をする。

人生の難しいところは、「やった」か「やらないか」、その二択しかないというところだ。

最善の結果を手にするために試行錯誤をして、良い結果だけ選べたら楽だろうが、それは夢のまた夢だ。

だからしたいことがあれば、まずやってみればいい。長い目でみれば、それが良い結果だったとか、悪い結果だったとか、そんなことは些細なことだ。

結局はやったかやらなかったか。それだけが、後悔の原因になるのだから。

元ネタ

映画『スターウォーズ』シリーズの登場人物、マスター・ヨーダの名言から。

補足

やる(Do)かやらない(do not)か。「中途半端はないよ」というニュアンスの英語です。

スターウォーズのヨーダの台詞は名言が多いですね。

こちらもどうぞ

Losers are always in the wrong.

勝てば官軍、負ければ賊軍。

<<No.174へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.151~200】へ | No.176へ>>

若葉マーク 【保存版】完全初心者向けおすすめ英会話教材まとめ