You should take a chance. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.212】

シェアする

愛の告白

You should take a chance, got nothing to lose.

怖がってないで、勇気を出さなくちゃ。

気づいたときに、動く。

人生には行動すべきときがある。それはチャンスがやってきたとき。

誰の人生でもチャンスはやってくる。そして、そのチャンスをものにできるかできないかで、その後の人生は大きく変わる。

とはいえあいにく、人生でそう何度もチャンスはやってこない。だからこそ、たった1回でもチャンスを逃してしまえば、それだけで人生、大きな損をすると考えた方がいい。

となれば何ももう、迷う必要はない。

もし人生でチャンスが来たら、絶対にためらってはいけない。「失うものなど何もない」という気持ちで、思い切って行動したい。

全力で食らいつく。そしてチャンスを必ずつかみとるのだ。そうすれば、道が開ける。未来が見える。

メモ

take a chance = やってみる

元ネタ

名作映画『ホーム・アローン2』、主人公ケビンのセリフから。

家族でフロリダに旅行するはずだったケビンは例のごとく、空港内で家族とバラバラになってしまい、一人ニューヨークへ。

そこで「僕は楽しむぞ!」と父親のクレカを使い豪華なプラザホテルに宿泊(ここに某大統領が出演しています)。楽しいバカンスを楽しみますが・・・。

このシーンはケビンの仲間となる鳩おばさんとのセリフです。過去が原因で一歩前に進むことを恐れている鳩おばさん。勇気を出して前へ進むことの大切さを伝えてくれる、素晴らしい台詞です。

英語の訳は映画の翻訳がいいので、それをそのまま記載しています。

若葉マーク 「今年こそ英語を頑張りたい!」という方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

すぐに使える英会話例文集⑤【自分の考えを伝える英語フレーズ】

Hope is like the sun.

<<No.211へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.201~250】へ | No.213へ>>