Time is on my side. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.211】

賭けに興じる男たち

Time is on my side.

時は我にあり。

人生には「ここぞ!」というタイミングがある。

それはつまり、「このときにこそガンガン行動を起こすべき!」というタイミング。そのとき動けば、何もかもうまくいく。そんな絶好のチャンスのときだ。

大切なのは、そのタイミングを逃さず、「ここぞ!」と一気呵成に勝負をかける。

人生、ダメなときは何をしてもダメで、時がまだ来ていないのであるならば、無理にアクションを起こす必要はない。

だが、流れに乗っているときは逆に、何をやっても上手くいく。

流れが変わり、「ここぞ!」というタイミングがやって来たら。上手くいっているときにこそ、美味しい収穫をたくさん得るとき。

流れが来たら、そのタイミングを逃してはいけない。「ここぞ!」とばかり勝負をかけるのだ。

これが勝負に必ず勝つコツ。つまり、勝てるときに動くのだ。

元ネタ

ローリング・ストーンズの曲名から。

ビートルズと並び、ロックの歴史を牽引してきた名バンド、ローリング・ストーンズ。サウンドだけでなく、歌詞をチェック。

そこに深い英語の世界が広がっていることを実感することができます。

メモ

side = 側、面

こちらもどうぞ

Give me strength!
わたしに力を!

<<No.210へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.201~250】へ | No.212へ>>

若葉マーク 「今年こそ英語を頑張りたい!」という方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

シェアする

フォローする