I’m gonna win. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.217】

勝利を我が手に!

I’m gonna win.

俺は勝つぞ。

「念じれば通じる」とか、精神論は基本的にうさんくさい。

うさんくさいけれど、実際にはその精神論が、結果を左右することが少なくない。そんな現実があるのも本当の話だ。

やる気、熱意、情熱。そういった人の気持ちは必ずどこかで、物事のカタチにあらわれてくる。

例えば、毎朝子どものために母親が早起きして作る弁当のおにぎり。

子どもが食べるものを用意するだけなら、コンビニでおにぎりを買ってくればそれで済む。

しかし、母親が作るおにぎりと、コンビニで買ってくるおにぎりは、同じおにぎりでも、全然違う。そこには計り知れない差が生まれてくる。

それは込められている気持ちの差である。

同じものがそこにあったとしても、気持ちが込められているものとそうでないものとは全く違う。

だから何をするにも絶対に気持ちは大切だ。自分が関わる全てのことには、自分という人間の、強い思いと気持ちを込めたい。

それは時代錯誤な考えかもしれないけれど、絶対に大切なことだと思う。

だっていくら時代が進歩しようが、AIが発達しようが、何かに気持ちを込めることは、人間にしかできないことだから。

元ネタ

特になし

メモ

gonna = going to

こちらもどうぞ

Don’t try it.

やめておけ。

<<No.216へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.201~250】へ | No.218へ>>

若葉マーク 「今年こそ英語を頑張りたい!」という方におすすめの英会話教材