Nice shoes. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.281】

靴に注目

Nice shoes.

いい靴ですね。

世の中にはいろいろ、ためになる格言があるが、そのなかでも特に、

「履いている靴を見れば、その人が分かる」

という格言はまさに真実を突いている。

この意味で、この格言はまさにおすすめだ。

靴とはいわば、隠れた気遣いである。自分を支えてくれている靴を丁寧に扱う。傷や汚れがないように、丁寧にメンテナンスしている。

だから履いている靴はいつもきれいでピカピカ。清潔感が漂っている。あなたはその人に、どんなイメージを持つだろうか?

早い話、そういうことである。

そう、端的に言って、足元にまで細かい気遣いができる人というのは、人生全般において、細かい気遣いができる。

逆に、細かいところは無頓着で無神経。ほんの小さな気遣いすら惜しむ人のなかに、どれほど素晴らしい人がいるだろうか?

だからこそ、靴なのだ。靴を見ればその人が分かる。もしあなたに気になる人がいるならば、ぜひ足元に注目することをおすすめしたい。

ポイントは靴が高いかどうかではない。きちんと手入れされているか。丁寧に扱われているか。

その2点に着目して気になるあの人を見てみれば、表面だけでは分からない、いろいろな発見があるはずだ。

元ネタ

特になし。

こちらもどうぞ

Nobody’s perfect.

完璧な人なんていないさ。

<<No.280へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.251~300】へ | No.282へ>>

若葉マーク 特集!初心者が失敗しない定番の英会話教材