You’re a hard one. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.239】

面倒な人々

You’re a hard one.

君は気難しい奴だな。

ああ言えばこう言う。

世の中には、まともに付き合うのが難しいように思える人がいる。そして、彼らとまともに関わることはとても困難が伴う。

ただ最低限知っておきたいのは、彼らは悪人というわけではなく、ちょっと付き合うのが難しいだけかもしれない、ということだ。

彼らと上手に付き合っていくにはいろんな気を遣う必要があるけれど、よくよく見てみると、その人には他の人にはない、魅力があることに気がつく。

そう、そのクセ、考え方が、実は通常とは違い、だからこそ、そこに刺激があること。新しい発見があることに気がつく。

それが分かった瞬間、多少のことは許容できるようになる。だからこそ大切なのは、人を表面的な言動で判断せず、じっくり中身を吟味することだ。

吟味してどうしようもなければ、距離を置いていけばいい。もしそうでないなら、多少の忍耐を持ってじっくり付き合っていけばいい。

そういう話だ。

元ネタ

イーグルスの名曲、「デスペラード」の一節より。

この曲はメロディだけでなく歌詞も最高です。じっくり歌詞を読んで、自分なりの解釈で味わうのがおすすめです。

こちらもどうぞ

Don’t be afraid.

恐れないで。

<<No.238へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.201~250】へ | No.240へ>>

若葉マーク 今から英語を頑張るならこちら。評価が高い人気英会話教材まとめ