What happened to you? – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.240】

気が乗らない美女

What happened to you ?

何かあったのかい?

あれ、この人はいつもと違うぞ。

そう気がついたときは

「どうしたの?」

とその変化に気がついていることを伝えたい。

人は自分に関心を持ってくれる人に好感を持つ。「私はあなたを気にかけています」という気遣いが、良い人間関係の基盤になる。

特に身近で大切な人には尚更。

「そんなことは言わなくても分かるだろう・・・」

と相手に甘えるのではなく、ほんの小さなことでも気づいたこと。

それを、きちんと伝えたい。特にそれが本当に大切で、これから長く、付き合っていきたい人との関係であればなおさらだ。

気遣いを惜しまず、ぜひ積極的に

「私はあなたを気にかけていますよ」

という気持ちを示していこう。

その誠意はきっと、相手の心にすっと伝わるはずだ。

元ネタ

特になし。人を気遣う英語として覚えておけば、いろな場面で使う機会があることでしょう。

こちらもどうぞ

I don’t give a damn.

俺の知ったことか。

<<No.239へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.201~250】へ | No.241へ>>

若葉マーク 今から英語を頑張るならこちら。評価が高い人気英会話教材まとめ