Let’s rock! – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.246】

一発やるぜ!

Let’s rock!

ロックしようぜ!

人生うまくいっている人と人生がうまくいっていない人。その決定的な差は流れである。

流れに乗っているか流れに乗れていないか。この差は決定的に大きい。

流れに乗っていない人は、行動の全てがちぐはぐである。

頑張るべきときでないときに無理をして、頑張るべきときに頑張れない。だから、何もかもがうまくいかない。当然、結果も出ない。

一方で、流れに乗れている人は、何もかも自然だ。だから無理がない。

頑張るべきでないときは、無理をせずに慌てない。そして、流れが来たときに、最大限の努力をして、その流れを絶対に逃さない。

だから自然とスイスイ、次のステップへ進んでいくことができる。

そう、大切なのは流れなのだ。それは努力とか意志とか、そういう問題以前のことである。

自分に流れが来ているか。それとも来ていないのか。それをかぎとるシンプルな嗅覚さえあれば大丈夫だ。

流れに絶対に逆らわない。無理をしない。流れに任せれば、自然と行き着く場所へたどり着くのだから。

元ネタ

映画『スクール・オブ・ロック』、デューイ・フィンのセリフより。

こちらもどうぞ

Get a life.

現実を見ようぜ。

<<No.245へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.201~250】へ | No.247へ>>

若葉マーク 今から英語を頑張るならこちら。評価が高い人気英会話教材まとめ