Honesty is such a lonely word. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.54】

多情な女

Honesty is such a lonely word.

誠実?虚しい言葉さ。

「行動」が教えてくれる本音

世の中には絶対に信頼してはいけない人が存在する。それはズバリ、綺麗事ばかり口にする人である。

言うことは本当にキレイで正しい。何の間違いもない。「あなたの言うとおりです」と言うのが無難で、あえて反論する気にはならない。

しかしながら、キレイなことを口にしている人に限って、実際のところは全くもって、現業一致が見られないのが世の中の現実である。

たとえば「あなたのため」と口にする人間ほど実は「私のため」しか考えていないのは古今東西変わらぬ、人の世の真実である。

だからこそ大切なのは言葉よりも行動。

あなたが「この人が言うことは本当に素晴らしい!」と思ったときはぜひ、実際の行動を見て、その人が本当に信頼に値する人なのかどうなのか。

あなた自身の目で、確かめてみて欲しい。

その人が実際にどんなことをしているのか?それを確かめることできっと、言葉で語られた理想より確実な真実を、あなたの目の前に示してくれるはずである。

行動(=していること)は決して嘘をつかないから。

ストック!英単語

such a = ~のような、こんな、とても

元ネタ

ビリー・ジョエル、『オネスティ』の歌詞から。

いかにも悲しげで寂しげな雰囲気が伝わってくる曲ですが、それは歌詞の全文を読めばその理由に納得できるかも。

愛とは信頼。その信頼が壊れてしまえば、もはや愛は、そこにはありません。ということで大切なことは行動で示すのが筋。それがもっとも誠実な態度です。

ついでにこちらの英語もストック!

Honesty is such a lonely word.とあわせて覚えておくと英語の表現力が広がるのがこちらです。ストックして、更に英語で言いたいことを言うためのチョイスを増やしましょう。

Honesty is the best policy.=正直は最良の方策。

The first thing is to be honest with yourself.=第一に正直であれ。

God is watching you.=お天道様が見てる。

若葉マーク これなら安心!初めての方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

Say no more!

<<No.53へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.51~100】へ | No.55へ>>