Now would be good. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.72】

時計を見つめる女の子

Now would be good.

今すぐにでも。

思ったことは「今すぐ」やる!

人生は短い。「あれもこれもやろう」と思っていても、時間はあっという間に過ぎていく。だからこそ大切なのはいつも今。

今何をするか。今自分にとって大切なこと。価値があることに集中できるか。やるべきことを片付けることができるか。そこにある意味、人生のすべてがかかっている。

逆に、今という時間を日々ムダにしていけば、やがてはそれが将来、取り返しのつかない事態を招く。そのとき後悔しても、もはや時間を巻き戻すことはできない。

もしあなたが後悔しない人生を送りたいのであれば、今このときを、絶対にムダにしてはいけない。その時間は今後、もう二度と戻ってはこない。

だからこそ今それをするのかしないのか。それが結局は今を生きること。しいては人生を生きる、ということになるのである。

ストック!英単語

Now = 今

元ネタ

特になし。とても短い英語ですが、それが意味する内容は、極めて汎用性が高い言葉になっています。

コミュニケーションのツールとして英語を覚えることはもちろんのこと、言葉で自分の考え、価値観を表現できる。

それが英語であればなおさら世界を広げていくことができます。

この意味で、自分が大切にしている考え方。価値観。それを英語で伝えることができること。そこに、英語を学ぶもう1つの意味があるのではないでしょうか。

若葉マーク これなら安心!初めての方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

As a man sows, so shall he reap.

<<No.71へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.51~100】へ | No.73へ>>