英語を始めて三日坊主で終わらせない。そこで役立つ行動科学

英語コンサルティング受講中

英語を勉強して結果を出す。

そのカギとなるのが、英語の勉強の習慣化。

世の中にはスゴい能力を持った人がいて、英語を勉強して1ヶ月2ヶ月。

超短期間でもサクサク結果を出すことができる人がいますが、それは例外中の例外。参考にする例ではありません。

コツコツ英語を勉強して、時間をかけて結果を出していくのが王道です。

英語で結果を出す重要ポイント

ではそのためにどうすればいいのか?

そこで注目したいのが行動科学という学問です。

行動科学とは、人間の行動を科学的に研究して、その法則性を明らかにしていく学問のこと。

つまり、私たちが行動を起こすときのパターン、傾向を理解できる学問と考えれば分かりやすいかもしれません。

それで一体、行動科学が英語の勉強に役立つのか?そのポイントが「習慣化」です。

習慣を味方にする!

人間は習慣の生き物。

「良い習慣を身につければ良い人生を送ることができ、悪い習慣を身につければ悪い人生になる」

という話はよく言われることですが、これは確かにそのとおり。

悪い習慣ではなく、良い習慣を身につけることで、普段自然に、良い行動を起こすことができます。

結果、人生で良い結果を得やすくなるのは確かな話です。

英語は一日では身につかない

英語もまさに同じ。

英語は継続が大事で、コツコツ続けていくことで結果を出すことができます。逆に言えば、一夜漬けのように、付け焼き刃では身につかないのが英語です。

だからこそやる気を出して英語の勉強を始めたとき。それが続く習慣を持つことが、何よりも大切になってきます。

そこで、行動科学の知識が役に立ってきます。

行動科学が英語の勉強をサポート

行動科学は「人間はこういうときに行動する」ということを研究している学問です。

すなわち、努力を継続する方法もその対象になってきます。

行動科学の知識を取り入れることで、

「何を始めても3日坊主で終わってしまう・・・」

「目標を立てても、いつも途中で投げ出してしまう・・・」

このような悩みを解決して行動を継続。結果を出すためのアクションを起こし続けることができます。

ポイントは「誰にでも」役に立つこと

行動科学の面白いところは、ヤル気や能力といった、個人的な要素ではない、科学的な根拠を持つ方法であることです。

すなわち、誰がしても同じことができるのが、行動科学の特徴です。

英語を勉強するときも、行動科学の知識に基づき、英語を続けるために必要なことを理解し、勉強を続けていくことが、成功のポイントになってきます。

英語ができる人は、このポイントを自然に押さえており、上達する行動を起こしているのが特徴です。

行動科学の要点

ではそれは具体的にどんな方法なのか?

要点を分かりやすくまとめると、行動に焦点を当て、行動を習慣化することです。

つまり、続けたいと思う行動を続け、それを習慣化させることが行動科学のポイント。

そのために、行動を阻害する悪いことを減らして、行動を自然にできるよう、環境を作っていくことが大切になります。

詳しい話はこちらの動画が参考になります。

英語の勉強においても、とても役に立つ話で、今すぐ参考にできるヒントが満載です。

3ヶ月でTOEIC200点アップ?

近年、3ヶ月などの超短期間で効率的に英語力をアップさせるサービスが人気を博しています。

それが英語パーソナルジムのサービス。

英語習得の専門家が受講生を徹底サポート。3ヶ月間で目標の英語力を手に入れるための手助けをしてくれるサービスです。

英語パーソナルジムを受講して「3ヶ月でTOEIC200点アップ」など、目に見える結果を出す受講生が続出。注目を集めています。

行動科学を導入している英語パーソナルジム

英語パーソナルジムのなかには、行動科学の理論を全面的に取り入れて結果を出しているジムがあります。

例えば、常時600人以上が受講を待っている人気の英語パーソナルジム、ENGLISH COMPANY。

行動科学の第一人者である石田淳さんにサービスのコンサルティングを依頼、行動科学の理論に基づいたサポート体制を導入しています。

具体的にはスケジュール管理やモチベーション管理など、英語を続けるための重要なポイントで、行動科学マネジメントがフル活用されています。

英語を始めても3日坊主で終わってしまう方。目標を立てても長続きしない方は、行動科学を取り入れたトレーニングを受けることで、習慣化のスゴさを実感することができます。

ENGLISH COMPANYを体験した私が伝えたい7つのこと

まとめ

英語を始めて三日坊主で終わらせない。

そのために大切なのが、英語を続ける力。続けることをサポートしてくれるのが、行動科学という学問です。

大切なのは、行動することに焦点を当て、続けたいと思う行動を続け、それを習慣化すること。

英語を三日坊主で終わらせないためには、勉強を習慣化させていくことが大切です。

続けることは技術。ではどうやって続けていけばいいか?詳しい話は下記の記事にて分かりやすくご紹介します。参考にどうぞ。

【初心者向け】「英語を続ける技術」を分かりやすく解説

あわせて読みたい

TOEIC200点アップは当たり前?英語パーソナルジムに注目する5つの理由

英語パーソナルトレーニングが向いてる人向いていない人

なぜ英語はコツコツが最強なのか?答えは英語が「スキル」だから