英会話習得の極意。そのカギは英語の「習慣化」にあり!

コツコツ英語を勉強する人

100%必ず、英会話が上達する方法は?

世の中に絶対はありませんが、これだけは言えます。それは、日々英語に触れること。すなわし「英語を習慣化すること」です。

朝起きて歯を磨くように、毎日お風呂に入るように、ご飯を食べるように、英語を学ぶのが自然になるよう、習慣付ける。

1日の中で、自然と英語のテキストを開いて勉強する。英会話教材のCDを聞く。そんな習慣を身につけることです。

なぜ習慣化が大切なのか?

例えば、こんな経験ないでしょうか?

新しい職場(学校)に入った。初日は緊張して、家に帰ったらクタクタ。新しい人間関係、新しい仕事。何をするにも慣れなくて、いつもより疲れてしまう・・・。

最初はこのような感じでも、1ヶ月、3ヶ月と時間が経つうちに慣れてきて、ラクになる。意識しなくても、自然と仕事がこなせるようになっていく・・・。

これが、習慣の力です。

人は、日々繰り返される行動によって、生き方や能力が方向付けられています。いつもしていることが、1年後のあなたの姿を形作ります

本を読む、勉強するなどの良い習慣を持てば、それがあなたの能力を高めていくでしょう。悪い習慣を持てば、いつか、そのツケが回ってきます。

分かりやすいのが、食事です。

毎日、自分の欲望のまま、お菓子類やカロリーの高い食事を摂っているとどうなるか?1年もしたら、いや、半年でお腹まわりが気になるようになるでしょう。

下手をすると、病気になってしまうかもしれません。これは、食習慣の悪しき結果です。

魔法の杖は見つからない

このように、人は、日々の行動が繰り返されることによって、その人の生き方が決定づけられます。 この意味で、人は習慣の生き物です。

英語も同じです。

「短期間で全て上手くいく」

「たった○日で英語がペラペラになった!」

「誰でもかんたん!○○するだけで英会話をマスター!」

こんな方法があれば、どんなに素晴らしいことでしょう。でも実際は、そんな魔法の杖はありません。

たとえるなら、英語はスポーツのよう。日々のトレーニングがモノを言います。そう、結局は、「英語を続けた人」が上達するのです。

英語はスポーツ?話せない本当の原因とは

英語を習慣にする!

ではどうするか?

英会話の学習を、習慣にしてしまうのです。

例えばこんな具合に。

・朝起きて、シャワーを浴びたら、英語のテキストを音読する。

・仕事が終わって、寝る前はからなず英会話教材のCDを聴く。

・YouTubeで英語のニュースをチェックする。

このような小さい行動でいいのです。これを、まず1ヶ月、続けて3ヶ月、続けます。

なぜ3ヶ月なのかというと詳しくはこちら。

英会話の勉強を始めたら最低限「3ヶ月」続ける理由

最初は、正直めんどくさいかもしれません。「3日坊主」という言葉があるように、3日間は、飽きやすく、「もういいや」となりやすいです。

それでも、「めんどくさい」という気分をヨコに置いて、勉強を続けていると、「しないと気分が悪い」という状態になってきます。ここまでくれば、大分ラクになります。

ポイントは、歯磨きのように、英語の勉強を「自然とやってしまう」よう、行動を繰り返すことです。

テキストを開く、英会話教材を持ち歩いてCDを聴くetc。まず1ヶ月、そこを越えたら3ヶ月、淡々と続けていきます。

繰り返すことは習慣になります。最初は不快感や、めんどくささがあるかもしれません。

でも、それは当然なので、気にせず、英語にトライします。時間が経てば、学習がスムーズに進んでいることに気がつくことでしょう。

そして、「英語の習慣づけこそが王道だ!」と、納得できるはずです。

最後に

「継続は力なり」という古くからある言葉は、決して綺麗事でも何でもありません。それは、英会話習得の方法を示した現実的な事実です。

英語を勉強することを習慣化する。そしてコツコツ継続していく。これによって着実に、前へ前へと、進んでいくことができます。

この意味で、「英語は続けさせすれば何とかなる」と言えます。

あなたが英語が苦手だったとしても。なかなか上達を実感せずに悩んでいたとしても。英語を毎日習慣化していくことで、何かが変わっていきます。

時間がどれくらいかかるかは人それぞれ。しかし続けていれば道は開ける。それだけは紛れもない、事実です。

次のページはこちら

ポイント5・「今すぐできること」をやる>>

あわせて読みたい

「今度こそ、英語を頑張りたい!」と思ったら注目したい人気英会話教材

英会話を始めるならここに注意。失敗の原因になる5つのこと

英会話スクールに通えば英語を話せるようになりますか?

<<英会話の学習を成功させるための7箇条 一覧へ