本当の原因はこれ?英語の勉強を継続できない方におすすめしたい3つの質問

悩む女性

「英語を話せるようになりたい!」

「TOEIC◯◯◯点取得したい!」

そこで英語の勉強を始めてみるも、気がつけばいつも、3日坊主に終わってしまう。このページではそんなお悩みをお持ちのあなたにおすすめしたい3つのことをご紹介しています。

英語学習はまさに「継続は力」。英会話を習得するにも、TOEICで目標スコアを入手するにも、学習を継続してこそ願望は現実になります。

はじめに

まずあなたの英語学習が続かない理由。それを単純に「自分のせい」と考える必要はありません。

世の中、無理なことは無理です。もし今のあなたが英語に挫折しやすい環境であるなら。他の人と同じように英語学習に取り組んでも、挫折してしまうことはとても自然な話です。

たとえばあなたは今自宅から90分かかる会社に勤めているとします。通勤時間だけで1日往復3時間。そんななか、自分の時間を何時間も確保したり、人並み以上の睡眠時間を確保することは無理な話です。

ここに個人の資質云々は関係ありません。1日往復3時間も通勤に時間が取られているのですから、通勤時間がかからない他の人と比べれば明らかに、時間的な面で不利な状況だからです。

このように、「人によって」は新しく始めた物事を継続することが難しい環境になっている人もいます。

その場合、「大切なのはやる気だ!頑張るしかない!」など無意味な根性論に従ったところで、現実を変えることはできません。あなたは自分にイラついたり、自信をなくしてしまうでしょう。

無理な状況で無理なことをしようとするのはあなたの人生のQOLに悪影響を与えます。もし無理を可能にしようと思うなら、無理を可能にするための環境作りから始める必要があります。

まずは「続かない原因」を明らかにする!

あなたが英語の勉強を始めてもなかなか継続することができない。続かない。

この場合、「意思の力」に原因を求めることはかんたんでしょう。でも先に述べたように、何かが続く続かないは、そんな単純な話ではありません。

あなたが今社会人なら、(会社が違う場合があるかもしれませんが)何年も仕事をし、社会で役割を担っているはずです。あなたが学生なら、学校へ通うということを続けているはずです。

それは「当たり前」のように思えてすごいことです。それは、あなたは決して物事を続けられない人間ではないという証明です。ではなぜ英語が続かないのか?そこで単純に「自分のせいです」と結論づけず、英語が続かない原因を考えていく必要があります。

そこでおすすめしたいのが次の3つの点の確認です。

もしあなたが「なぜ自分は英語の勉強が続かないのだろう?」と悩んでいるなら、紙とペンを用意し、一つ一つの項目ごとにあなたの答えを書いていくことをおすすめします。

あなたは本当に英語を学びたいと思っていますか?

当メディアは英語学習情報メディアです。なのでこのようなことを書くのは不適切かもしれませんが、世の中には英語を学ぶことが本当は必要がない人もいます。

確かに、割合として英語を学ぶ必要性が増えている人はますます増加傾向にありますが、結局は個人の問題なので、必要がない人はわざわざ英語を学ぶ必要はありません。

今やネットで情報を得るにも、自動翻訳ツールの精度も昔と比べ高まっています。わざわざ「ネットで英語圏の情報を得るために毎日英単語を100個覚える」といった活動は非効率的です。

また、日常の生活において、仕事も含めまったく英語とは無縁の業界に身を置いている方もいるでしょう。その場合、あなたの人生でわざわざ英語を勉強するより、もっと優先すべきことがあるのかもしれません。

そこで英語が続かないあなたがまず考える必要があるのは、あなたが本当に英語を学びたいと思っているのか?なぜ学ぶ必要があるのか?英語を勉強した結果、具体的にどんな自分になっているのか?人生でどのような変化が起こっているのか?

一度、真剣に考えてみることをおすすめします。

人生の時間は限られています。「真剣に考えた結果、私は別に英語を学ぶ必要はありませんでした」と分かった場合はそれはそれで収穫です。あなたの人生で優先すべき別のことに時間を使いましょう。

今の生活に「時間的」な余裕はありますか?

朝早く起き、仕事から帰ってくるといつもクタクタ。

通勤。仕事の業務。人間関係。家族。私たちの24時間は、あらゆる「やらなければいけないこと」で占められています。そして大切なポイントが一つあります。それは、私たちの時間とエネルギーは有限である、ということです。

やらなければいけないことをやることによって1日の時間の多くは消えていきます。そして、何かをするたび、私たちのエネルギーは減っていきます。疲れたらしっかり食事や休みを取って、エネルギーを充填する必要があります。

時間的な余裕はない。やることが多すぎてエネルギー不足。このような状況のなか、「よし、頑張るぞ!」と行動できる方もいるにはいるでしょう。

でも時間がない。元気もない。そんななかで、新しく時間と労力を使って英語を勉強できる。それは奇跡です。大半の人は、続かなくて当然です。それが当たり前です。

ではここで、英語の勉強をし、継続しようとするならどうすればいいか?方法は一つです。英語の勉強をするための時間とエネルギーを確保するために、今の生活を改めるか工夫するか。そのいずれかです。

時間がない。ならどうやって時間を作るか?エネルギー的な余裕をどう確保するか?こうしたポイントを再考せずに根性論で英語の勉強を始めても、続けることは難しいでしょう。続けることが難しい環境のなかでそれをしているのですから。

英語の勉強の進め方を知っていますか?

最後に確認したいのが、テクニカルな質問です。

物事には順序というものがあります。私たちは、適切な方向に進み、適切な順番に向かっていくことで、迷わず前へと進んでいくことができます。

例えば旅行へ行くことを想像してみてください。あなたがある日目が覚めたとき、「そうだ、京都へ行こう」と無計画に旅に出ることはできます。

しかし、新幹線に乗って京都に到着したあと、「では京都のどこへ行こう?」と迷ってしまいます。迷っているうちに気分が変わって、どうでもよくなってしまう場合もあります。

そこで、具体的に京都へ着いたらどこへ行って何をするのか?事前に知っておくことで迷うことがなくなり、行くべきところへ行き、見るべきものを見て、食べるものを食べ、旅を楽しむことができるのです。

英語学習も同じです。まずあなたの出発地点を確認。そこから、あなたが進みたいレベルへと進むための、最適な方法を知ります。それによってあなたが一体何をしなければいけないのか?どんな方法でそれに取り組むのか?

必要な手段を知った上で、日々やるべきことをやることができます。

具体的には英語力マップであなたの現在地(ステージ)を確認します。ステージが分かれば必要な課題の目安がわかります。そこで教材を選定し、取り組んでいくのが大まかなイメージです。

より正確に自分の課題について知りたい場合、英語コーチングといった外部のサービスを利用することで、英語学習の方法や継続のコツといった、技術的な方法も学ぶことができます。迷うことなくあなたの目的地へ進むことができるでしょう。

関連記事:現在の英語力と上達の課題が分かる「英語力マップ」とは?

まとめ

英語を継続する。そのために大切なのが、まずはあなたの環境を確認することです。

まずは環境を整える。その上で、英語を続ける工夫をする。この2つのステップを意識することが大切です。

このページではあなた自身の環境を確認するための3つの質問をご紹介しました。読み流すことはできますがここは少し時間をとって、ぜひ3つの質問に答えてみてください。

1・あなたは本当に英語を学びたいと思っていますか?

2・今の生活に「時間的」な余裕はありますか?

3・英語の勉強の進め方を知っていますか?

これが、あなたの環境を整えるための第一ステップになります。

最後に

朱に交われば赤くなる。

私たちは環境の生き物です。英語が続かない環境にいる場合、精神論や根性論に頼ったところでそれはカンフル剤のようなもの。「効果」はすぐに消えてしまうでしょう。

環境は人それぞれ違います。大切なのは、「今のあなた」がどんな環境にいるのか、ということです。

英語が続かないのは自己責任で、個人のやる気や意欲の問題と考えるのは普通の考えでしょう。でももしあなたが、会社や学校に通い続けているなら、あなたは何かを続けられない人でないことは確かです。

環境を整えれば英語だって、続けることはできるのです。

若葉マーク 独学に効果的!英語コーチングが向いているのはこんな人