英語の現在進行形を簡単におさらい。基本ルールをスッキリ理解!

私は今ジャンプしています

超初心者のための中学英語やり直し講座その5です。

このページでは英語の現在進行形について分かりやすく解説します。英語の動詞表現の一つで、仕組みと考え方さえ覚えれば、比較的シンプルに理解することができます。

【第4回】英語の一般動詞はこちら

現在進行形とは

今ちょうど何かをしている状態であること。現在おこなわれている最中のことを表しているのが現在進行形です。

例えば今あなたがこのページを読んでいるということは、英会話ビギナーズWEBを見ている最中です。このような状態を表しているのが、現在進行形です。

ではどうやって英語で現在進行形を作るのか?基本ルールがこちらです。

主語+be動詞+動詞にing

例)

→I(主語) am(be動詞) reading(動詞のread+ing) a book.(私は本を読んでいます。)

→She(主語) is(be動詞) playing(動詞のplay+ing) tennis.(彼女はテニスをしています。)

→They(主義) are(be動詞) singing(動詞のsing+ing) a song now.(彼らは今、歌を歌っています。)

now=今

覚えておきたい英語の基本動詞まとめはこちら

覚えておきたい動詞+ingの作り方

英語の現在進行形を作る場合、

1・動詞にそのままingをつける

2・語尾のeをとってingをつける

3・語尾のieをyに変えてingをつける

4・語尾の子音を重ねてingをつける

というパターンがあります。

動詞にそのままingをつける

read→reading

play→playing

sing→singing

watch→watching

do→doing

動詞のeをとってingをつける

come→coming

take→taking

make→making

write→writing

eで終わる動詞はingをつけるさい、このようにeが消えてingがつきます。

語尾のieをyに変えてingをつける

lie→lying

tie→tying

ie→y+ingで表記します。

語尾の子音を重ねてingをつける

特殊な例で、動詞の語尾が短母音(音を伸ばしたり重ねずに短く「ア・イ・ウ・エ・オ」と読む母音のこと)+子音の場合、語尾の子音を重ねてingをつけます。

run→running

get→getting

swim→swimming

begin→beginning

否定文の作り方

現在進行形はbe動詞と同じ方法で否定文を作ることができます。すなわち、be動詞の後ろにnotを入れればOKです。

主語+be動詞+not+動詞にing

例)

I am not studying English now.(私は今英語を勉強していません。)

He is not playing soccer.(彼はサッカーをしているところではありません。)

We are not doing our homework.(私たちは宿題をしているところではありません。)

疑問文の作り方

現在進行形の疑問文はbe動詞の疑問文の作り方と同じ。be動詞を先頭にして作ります。

be動詞+主語+動詞にing+?

例)

Are you watching TV now?(あなたは今テレビを見ていますか?)

→Yes, I am.(はい、そうです。) / No, I am not.(いいえ、違います。)

Is she singing a song?(彼女は歌を歌っていますか?)

→Yes, she is. / No, she isn’t.

isn’t=is not

現在進行形にならない動詞

英語の動詞のなかには、現在進行形を作れない動詞があります。

具体的には、have(持っている)やknow(知っている)など、状態や心情を表す動詞がそれに当てはまります。

例)

I am knowing you.→I know you.

He is having a book.→He has a book.

ただしhaveの場合は、食べているという意味になる場合に限り、現在進行形にすることができます。

例)

They are having a breakfast.

まとめ

最後に英語の現在進行形の基本ルールのまとめです。

「今ちょうど~している」という状態を表す英語が現在進行形。作り方は、主語+be動詞+動詞のingが基本。

動詞は基本的にingをつければOKですが、動詞の中には語尾を変えてingをつけるものがあります。

そこだけを注意し、主語+be動詞+動詞のing=~している最中、とイメージして覚えることが大切です。

【第6回】助動詞のcanへ

あわせて読みたい

初心者向け英会話おすすめ教材10選

英語が苦手な社会人が英会話を着実に身につけるコツ

TOEIC300点台の方におすすめする英語学習の手順

<<超初心者のための中学英語やり直し講座に戻る

シェアする

フォローする