中1~中3で覚える英語の超基本動詞まとめ【重要な動詞限定】

こんにちは

英会話初心者が真っ先に覚えたい超基礎英単語まとめの続きです。

こちらのページでは、中学校で習う重要動詞のなかで、特に使う機会が多い動詞を限定してまとめています。

英語は主語+動詞が基本。しっかり覚えておけば、シンプルに英語を話す力がアップします。初心者の方はまずこの動詞をしっかり覚えておくことが大切です。

動詞の意味を分かりやすくお伝えするため、例文の主語は一部を除いて「I」を使っています。

超重要!優先度が高いおすすめ動詞

do=~する

→I do my homework.(私は宿題をします。)

have=持つ

→I have a dream.(私には夢があります。)

eat=食べる

→I eat rice everyday.(私は毎日お米を食べます。)

cook=料理する

→I cook dinner.(私は夕食を作ります。)

drink=飲む

→I drink coffee in the morning.(私は朝コーヒーを飲みます。)

play=遊ぶ、(スポーツやゲームを)する

→I play tennis.(私はテニスをします。)

come=来る、行く

→I came to see her.(私は彼女に会いに来ました。)

came=comeの過去形

go=行く

→I go to school.(私は学校に行きます。)

leave=去る、出発する

→I leave home at eight.(私は8時に家を出ます。)

speak=話す

→I speak English.(私は英語を話します。)

talk=話す

→I talk to her everyday.(私は彼女と毎日話します。)

say=言う

→What do you say?(どう思いますか?)

tell=伝える

→Please just tell me the truth.(本当のことだけを伝えて下さい。)

speakとtalkとsay、そしてtellは同じように話をする動作を表す英語ですが、次のように使い分ける必要があります。

1・話すことそれ自体に注目する→speak

2・話す内容に注目する→say

3・聞き手がいて、話すことそれ自体に注目する→talk

4・聞き手がいて、話す内容に注目する→tell

use=使う

→I use this.(私はこれを使います。)

visit=訪れる

→I visit Germany every summer.(毎年夏はドイツを訪れます。)

sit=座る

→Can I sit here?(ここに座っていいですか?)

look=見る

→Look at me.(私を見て。)

see=見る

→I see you.(あなたが見えます。)

watch=見る

→I watch TV.(私はテレビを見ます。)

seeは意識しなくても自然に見ること、lookは見ようとして見る、watchはあるものを注目して見る動作です。

study=勉強する

→I study English.(私は英語を勉強します。)

learn=習得する

→I learn Ikebana.(私は生花を習います。)

read=読む

→I read a book today.(今日私は本を読みます。)

write=書く

→I write a letter.(私は手紙を書きます。)

listen=聞く

→I listen to the music.(私は音楽を聞きます。)

hear=聞く

→I hear you.(そうですね。)

listenは耳をかたむけて聞く動作で、hearは自然に入ってくるときに使います。

teach=教える

→I teach them English.(私は彼らに英語を教えます。)

like=好き

→I like sushi.(私は寿司が好きです。)

love=愛している

→I love her.(私は彼女を愛しています。)

think=考える

→I think it’s a good idea.(それは良い考えだと思います。)

walk=歩く

→I walk to work.(私は歩いて出勤します。)

wear=着る

→I wear a suit.(私はスーツを着ます。)

help=助ける

→Let me help you.(あなたをお助けします。)

work=働く

→I work alone.(私はひとりで仕事をします。)

meet=会う

→I meet my friends every Saturday.(私は毎土曜日に友達と会います。)

come=来る

→When do you come?(いつ来られますか?)

take=取る

→I’ll take it.(それ買います。)

I’ll→I+willの未来形

更に覚えたい基本動詞

begin=始める

→Let’s begin.(始めましょう。)

start=出発する、始める

→I started going to the gym.(私がジムに通い始めました。)

started=startの過去形

know=知る

→I know him.(彼のことは知ってるよ。)

become=なる

I become a witness of you.(私があなたの証人になります。)

live=住む、生きている

I live in Sapporo.(私は札幌に住んでいます。)

sleep=寝る

I want to sleep.(寝たいよお。)

want=欲しい

I want it now.(私は今それが欲しいです。)

sell=売る

buy=買う

→Merchants buy and sell.(商人は売買します。)

bring=持ってくる

→What brought you to Japan?(何があなたの日本に連れてきたの?→なぜ日本に?)

brought=bringの過去形

ask=たずねる

→There’s something I want to ask you.(私はあなたに聞きたいことがあります。)

answer=答える

→Let me answer your question.(あなたの質問には私がお答えしましょう。)

open=開ける

→Please open the window.(窓を開けてください。)

close=閉じる

→Please close the window.(窓を閉めてください。)

finish=終える

→Let’s finish this task.(この仕事を片付けよう。)

find=見つける

→I found you!(見ーつけた!)

found=findの過去形

forget=忘れる

→Don’t you forget about me.(僕のこと忘れないで。)

remember=思い出す

→I remember you.(君のことを思い出すよ。)

succeed=成功する

→I will succeed.(私は成功する。)

spend=費やす

→I spent time sleeping all the day.(私は1日中寝て過ごしました。)

spent=spendの過去形

save=守る、救う

→Let’s save our world.(私たちの世界を守ろう。)

lend=貸す

→I lend you this book.(この本を貸してあげよう。)

borrow=借りる

→Can I borrow it?(それ借りてもいいですか?)

arrive=到着する

→What time will you arrive?(いつ到着する予定ですか?)

receive=受け取る

→I received a letter from her.(彼女の手紙、届いたよ。)

join=参加する

→I will join you later.(あとで行くよ。)

show=示す

→Show me what you’ve got.(君が持っているものを見せてくれ。→実力を見せてくれ。)

put=置く

→Please put here.(ここに置いてください。)

believe=信じる

→I believe in you.(僕は君を信じてる。)

agree=同意する

→I agree with you.(私はあなたに賛成です。)

いろんな意味がある重要動詞

get=得る、到達する、(ある状態に)なる

①得る→I get big money.(私は大金を稼ぐ。)

②到着する→I got home.(帰宅しました。)

got=getの過去形

③(ある状態に)なる→It’s getting sunny.(晴れてきました。)

getting=getの現在進行形

make=作る、(人に何かを)~させる、(ある状態に)させる

①作る→I’ll make some coffee.(コーヒー入れるよ。)

②(人に何かを)~させる→My mother makes me wash the dishes.(母は私に皿洗いをさせます。)

③(ある状態に)させる→She always makes me happy.(彼女はいつも私を幸せにしてくれます。)

まとめ

以上、英語の超重要動詞を厳選してまとめました。

こちらのページで登場する動詞は、中学1年~3年までに習う、使用頻度が高い重要な英語の動詞です。

使い方はそれぞれいろいろありますが、大切なのは基本的な意味をしっかり理解しておくこと。

例文等で意味だけでなく使い方を確認。「この動詞はこういう意味で、こんなときに使う」ということを頭に入れておくことが大切です。

日常英会話で役立つ身の回りの超基礎英単語まとめへ

あわせて読みたい

初心者向けおすすめ英会話教材まとめ10選

TOEIC300点台の方におすすめする英語学習の手順

英語の例文を覚える前に知っておきたい記憶のメカニズムと暗記法

<<超初心者のための中学英語やり直し講座に戻る

シェアする

フォローする