英会話教材の購入と教育訓練給付制度について

これはお得情報!

「英会話のスキルを伸ばしたい!」

「スクールでレッスンを受けたい!」

「でも受講料が高い・・・」

そんな方に便利な制度があります。

教育訓練給付制度とは

厚生労働省の教育訓練給付制度です。資格の取得や、スクールの受講費用を国が補助してくれる、キャリアアップを支援する制度です。

英会話教材やスクールでも、教育訓練給付金制度が適用されるものがあります。

具体的に適用される例としては、英会話スクールのECC。

ECC外語学院の特徴と英会話の無料体験レッスン情報

教育訓練給付制度を利用して対象講座を受講すれば、入学金+授業料の20%分、最大10万円が戻ります。

適用条件は?

利用条件としては、

・支給の対象者であること

・厚生労働大臣の指定する講座を受講していること

の2点です。

手続きに手間がかかるのが難点ですが、費用のコストがリーズナブルになります。

「手続きしてもいいから、受講費用を安くしたい!」

という方は、教育訓練給付制度を使ってみるとよいかもしれません。

問題点はここ

ただ、教育訓練給付制度対象の英会話教材は案外数が少ないのが欠点。

今なら、そこそこリーズナブルでコストパフォーマンスの良い英会話教材はたくさんあります。

CDタイプの教材にしても、英語の通信講座のものにしろ、やはり上達が期待できるベストな商品が一番。

英会話スクールの場合、教育訓練給付制度は多少メリットがあります。

が、教材に関しては、無理に教育訓練給付制度対象の英会話教材にこだわる必要はないかもしれません。

まとめ

教育訓練給付制度という国の制度を利用すれば、金銭面でお得に英語を始めることができます。

ただし、対象の制度が少ないので、選択肢は非常に限られます。

多少金銭的にお金がかかったとしても、本当に自分にぴったりのサービスを選ぶ方が、結果を出しやすいです。

英会話教材などを購入の際は、「安い」「お得」は大切な要素ですが、それ以上に自分にぴったりかどうか。

それを一番に購入を検討することが大切です。

若葉マーク英会話初心者に評価されている人気教材とは

あわせて読みたい

英会話教材人気ランキング

体験談や口コミをチェックする意味&注意点

初心者が英会話教材を買う前にチェックしたい3つのポイント

<<英会話教材を探す前に戻る

シェアする

フォローする