ホーム > 学んだことを実践しよう

「@勉強A実行」で英会話をモノに


ガッツポーズする男

学んだ英語は実践して使えるスキルになります。このページでは、使える英会話を身に付けるためのヒントをご紹介しています。

「これから英会話を始めたい」という方、学習の手順や計画の立て方などを知りたい方は英会話入門講座をご覧下さい。

若葉マーク覚えた英語を試したくなったらこちらの英会話スクールに注目

はじめに
英会話習得の基本パターン
日常コミュニケーションのための英語を学びたい方向けのコンテンツです。

学習の実践で
基本ルール「守破離」
英会話学習を実践する上で大切なのが、「守破離」と呼ばれる基本ルール。徹底することで、効率的に学ぶことができます。

TOEIC300点台の方へ
TOEICスコアが300点台の、初心者向けの学習法です。勉強メニューなど、上達のために知っておきたいことをまとめています。

英会話学習で挫折しない「7割」主義のススメ
完璧主義では英語が話せなくなる?練習で役立つ、上達のための考え方をご紹介しています。

トレーニング法
ネイティブスピーカーと個人レッスン
英会話上達のためには、スピーキングの実践が不可欠。英語を話せるようになりたい方は、個人レッスン(マンツーマン)を検討されるとよいかもしれません。

日本人同士で英語のスピーキング練習する場合の工夫&注意点
英会話の上達にスピーキング練習は不可欠。日本人同士でスピーキング練習するときの工夫と注意点をまとめています。

二人で英会話の練習をする具体的な方法&手順など
日本人同士、二人で英会話を練習する場合の具体的な方法、手順を分かりやすく紹介しています。

パターン学習で日常英会話を習得
初心者が英語を話せるようになるには、基本的な例文を使ったパターン学習が効率的です。

上達の秘訣は「真似る」こと!モデリングで発音をナチュラルに
ネイティブのように英語がペラペラ、「自分もあの人のように英会話できればいいなぁ!」と思ったことはないでしょうか?どうすれば彼らのように英語を話せるようになるのでしょうか?

その他
覚えた英語はアウトプットで形にしよう
英語を勉強しても、そのままでは話せるようにはなりません。英会話の実践など、学んだことをアウトプットする必要があります。

英語をモノにするためには語学留学するのもあり
「日本にいても、なかなか英語が覚えられない。日本語から離れた環境で、英語圏の文化を経験しながら、生きた英語を身につけたい!」そう思ったら、語学留学に挑戦してみるのも1つの方法かもしれません。