It’s nothing. – 英会話 1日1フレーズ【No.67】

お絵かきする女の子

「なんでもない」

父親のMasaが、娘のMiyoに声をかけています。どうやらMiyoは何かを考えているようですが・・・。

Masa:Miyo, what are you doing ?

ミヨ、何してるんだ?

Miyo:It’s nothing.

別に。

Masa:All right.

そうか。

Miyo:Dad, I was just thinking …

お父さん、私ちょっと考えてたんだけど・・・

Masa:Hey Tom!Turn the TV down!

こらトム!テレビのボリュームを下げろ!

Miyo:Dad, are you listening to me ?

お父さん、聞いてる?

Masa:What?

何だって?

Miyo:Whatever, forget it.

もういいわ。

Masa:I’m sorry. Come again?

すまん。もう一度言ってくれよ?

このフレーズに注目!

It’s nothing.

①別に。

②大したことじゃない。

返答をあいまいにしたいときに使う英語です。

nothingは「何も~ない/価値のない」という意味ですが、have nothing to do with ~ = 「~とは関係ない」など、いろんな形で使うことができます。

It’s nothing.を相手が使うときは、もしかしたら、本当は何か聞いて欲しいことがあるのかも。

「別に」と言われたからといって言葉を額面通り受け止めず、空気を読んで、完全スルーするかさらに会話を続けるか、柔軟に対応したいところです。

このページの英語表現

turn A down = Aのボリュームを下げる

Forget it.= 忘れて。

若葉マーク 優しく日常英会話を覚えたい方にオススメの教材

あわせて読みたい

覚えておけば役に立つ英語の決まり文句厳選まとめ

Never mind.

英会話スクール初心者おすすめランキング

<<No.66へ英会話 1日1フレーズ【No.51~100】へNo.68へ>>