What brings you here? – 英会話 1日1フレーズ【No.74】

握手する男たち

「ここに来た理由は?」

日本在住歴3年のアメリカ人Johnと、日本人のTakehiroがグラス片手に会話をしています。

John:Nice to meet you. My name is John Clerk. I was the head of obstetrics research at XYZ Hospital in America.

初めまして。ジョン・クラークと言います。アメリカのXYZ病院で産科研究の主任をしていました。

Takahiro:It’s a pleasure to meet you. So, what brings you to Japan?

お会いできて光栄です。日本に来られたきっかけは?

John:To study Japanese culture. I’ve been interested in Japanese culture for a long time.

日本文化を勉強しようと思って。日本の文化にずっと興味があったものですから。

Takahiro:I see.

そうですか。

このフレーズに注目!

What brings you here?

ここに来た理由は?

直訳は「何があなたをここへ運んできたのですか?」で、来た理由やきっかけなどを聞いています。

上記の英会話ではTakahiroがJohnに「日本に来た理由」を尋ねています。意外な場所で知り合いに会ったときや、来訪の理由を知りたいときに。

ちなみに、某テレビ番組でお馴染みの、Why did you come to Japan?という英語も、「なぜあなたは日本に来たのですか?」という意味にはなります。

が、「あなたは一体何をしに来たんですか?」的な失礼なニュアンスになりますので、あまり使わない方がいいかも。

なぜ来たのかを知りたい場合は、What brings you here?のほうが角が立ちません。

このページの英語表現

obstetrics = 産科

It’s a pleasure to meet you. = あなたに会えて光栄です。

to study ~ = ~を勉強するために

若葉マーク 日常英会話をかんたんに覚えたい方にオススメの教材

あわせて読みたい

英会話の幅をもっと深める英語の例文集

Nice to meet you.

超初心者が英会話で成功するために大切なこと3つ

<<No.73へ英会話 1日1フレーズ【No.51~100】へNo.75へ>>