Whatever you want. – 英会話 1日1フレーズ【No.186】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(字幕版)

【シチュエーション】

ジョニー・デップ主演映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street)より。

詐欺師のアドルフォ・ピレリがトッドの店を訪れるシーン。

Adolfo Pirelli:Is Mr. Todd at home?

トッド氏はご在宅で?

Mrs. Nellie Lovett:Plying his trade upstairs. Oh, would you mind if I gave him a nice, juicy meat pie, would you?

上で仕事中よ。まぁ、この子にパイを食べさせても?

Adolfo Pirelli:Whatever you want.

お好きなように。

このフレーズに注目!

Whatever you want.

お好きなように。

「好きにしていいよ」と伝えるシンプルなフレーズ。類似表現には(Do)As you like. , As you wish. があります。

このページの英語表現

upstairs = 二階に、階上

juicy = 旨味のある、ジューシーな

このフレーズもどうぞ

(I’ll) Talk to you later.

またね。

<<No.185へ英会話 1日1フレーズ【No.151~200】へNo.187へ>>

初心者の方も安心。ゼロから始める優しい英会話教材まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする