英単語を忘れないシンプルかつ確実な方法

おすすめだよ!

英語・英会話の勉強に欠かせないのが英単語の暗記。

なんだかんだで、たくさん英単語を知っていれば便利ですし、いろんな場面で役に立ちます。

私は本当に暗記が苦手で、覚えることがとても苦手。

「DUO3.0」という英単語集と、英文を読みながら覚えているのですが、意識して復習をしないと、すぐに忘れてしまいます。

そこで、自分なりに工夫して、「これなら英単語が忘れにくくなる!」という方法を探してきました。

このページでは、私が経験から習得した英単語を忘れないための方法についてあなたにシェアします。

「英単語、覚えてもすぐに忘れてしまう・・・」

というあなた、ぜひ参考にしてみてください。

はじめに

英単語を忘れないようにするためには、ある程度工夫が必要です。

覚え方は千差万別ですが、大切なのは覚えたことを忘れないための工夫をすること。ではそのためには一体どんな手順を踏めばいいのか?コツは何なのか?

英単語を忘れないためにとくに大切な要点は次の3つです。

英単語を忘れないために知っておきたい3つのルール

・ムリをしない

・反復する

・継続する

以下、詳しくご説明します。

ムリをしない

英単語を忘れないために、まず最初に頑張り過ぎないことです。

「1日30個覚える!」

「1ヶ月で300個の英単語を暗記する!」

ムリをするとはこのようなことです。

短期間で大量の英単語を一気に覚えようとすることです。

基本的に、英語は積み重ね、コツコツ取り組む方法が効果的です。短期よりは長期。短期で勝負しようとすると、先を急ぐあまり、覚えたことが完全に身につかなくなります。

1日数個程度の英単語なら、スペルの練習も用意ですし、手で文字を書くことで、更に覚えやすくなります。

英単語は完璧に覚えてこそ意味があります。なので、ムリをせず、確実にモノにしていく必要があります。

反復する

英単語を覚え、忘れないために一番重要なのが反復です。一度やったことを、繰り返し復習するのです。

昔、たくさんの人を相手に仕事(1日100人以上)していたときのこと。私は元来、人の名前を覚えるのが苦手なのですが、そんな私でも、毎日同じ人と顔を合わしていれば、自然に名前を覚えることができました。

原理はとてもシンプル。「毎日見る→覚えやすくなる」という仕組みです。つまり、覚えたいことは何度も見る機会を増やせばいいのです。

英単語を忘れないために、反復復習することはとても重要です。

継続する

1日1個の英単語でも、1年経てば365個、3年経てば1000以上の英単語を覚えることができます。継続する力は、本当にすごいものです。

1日1個、確実にムリをせず、継続して覚えていく。歩みは遅くとも、英単語を忘れず、確実に自分のモノにすることができます。

その積み重ねの効果は計り知れないものがあります。

1ヶ月。3ヶ月。6ヶ月。そして12ヶ月。あなたが英語を続ければ続けるほど、あなたの英語力は、着実にアップしていくことでしょう。

最終的には、あなたが英単語を覚えてそれを忘れなければ、あなたが必要とする英語力をゲットすることができます。

英単語を忘れない方法まとめ

以上、英単語を忘れない方法について、私の経験から学んだ方法をシェアしました。

英単語を忘れないためには、コツコツ覚え、コツコツ復習していくのが一番確実です。その具体的な方法をまとめると、次の手順がオススメです。

1・英単語(1日3個~5個を目安)を音読

2・紙を用意し、1つの英単語を5回紙に書く(スペルを覚えるため)

3・再度音読する

4・英単語の意味を確認する

5・翌日新しい英単語を覚えるまえに、前回の復習を必ず行う

英単語はコツコツ確実をモットーに。

先を急ごうと短期で大量の英単語を暗記しようとせず、1日せいぜい数個、それを定期的に復習、確実に覚えていく小ヒット狙いがオススメです。

「英単語をすぐ忘れてしまう!」

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

若葉マーク 英会話初心者が英語を話せるようになる人気教材と言えば

あわせて読みたい

記憶のメカニズムと暗記