気軽に英語を覚えたいあなたにおすすめ。海外ドラマで英会話を学ぶ方法【パート①】

ドラマをチェック

「文法の学習がつまらない」

「いつまでたっても英語を話せるようにならない」

「アメリカの映画が好きだ」

そんな方にオススメなのが海外ドラマを教材にした英会話学習。

「ドラマを楽しみながら英語が学べる」

「生きた会話表現が学べる」

メリットはいろいろありますが、一番なのは、ストーリー(物語)を楽しみながら、自然に語学にのめりこめること。

机に向かっての学習とは一味違う、語学学習の楽しさを味わうことができます。

気がつけば、言葉が分かる

私がドラマの学習効果(?)に気がついたのは海外のドラマにハマってからです。一時期、アメリカのドラマに熱中した時期がありました。

・Xファイル

・フレンズ

・シャーロック

など、よくもまぁ、こんなに見たもんだと思うくらい、ドラマ漬けの日々を送っていた時期があるのですが、ある時、ドラマを見ていて不思議なことに気がつきました。

何本も見ているうち、なぜか自然とセリフや単語が頭の中に入っていきます

いろんな英語のノウハウ本で、「ドラマがいい!」という話を読んでいましたが、「ホントかな?」と半信半疑でした。

それが、大量にドラマを見ていたら、自然に言葉を聞き取れるようになっていて、驚きます。

楽しんでドラマに熱中しているうち、気がつけばいろんな言葉を覚えている。こんなこともあるものです。このことから、

「ドラマで語学を学ぶのも、あながち悪くない」

「日常的な会話を覚えるくらいなら、ドラマはかなり使える教材かもしれない」

と思うようになりました。

先入観なしで楽しむ

それまでの私は、ドラマで英語を覚えるなんて、非効率的な方法だと思っていました。

けれど、よく耳にする単語やセリフを、自然に聞き取れるようになっていました。

もちろん、ドラマで鍛えられるのは基本的にリスニング力&スピーキング力なので、英語を文字で認識する力は身につきません。

それでも、英語を聞いていて、「何となく」単語やセンテンスの意味が分かるようになりました。これって実はすごいことではないでしょうか。

私達日本人にとって、「外国語を学ぶ=文法やテキスト中心の文字学習」が常識ですが、ドラマという音声&資格中心の学習も、効果が期待できる方法です。

ただドラマを単純に楽しむ。するとそれが無意識的に脳に刻まれて、あるとき、自然に英語が口から出てくる。

こういうことって、実際あるんだと思います。

ドラマで英語を効果的に覚えるには?

とはいえ、ただ単純にドラマを観るだけで英語がペラペラになるという話ではありません。

普通に英会話教材で勉強して、英語をきちんと覚えていく。そういう努力も大切です。ただ、ドラマも意識的に活用すれば、それが立派な教材になるのは間違いありません。

ではドラマを英会話の教材にするにはどうすればいいのか?

次の記事で、その方法についてご紹介していきます。ドラマで英語を覚えていきたい方。楽しんで、英会話を覚えたい方は、参考にしてみてください。

パート2へ続く

若葉マーク 初心者でも失敗しない超入門英会話教材

あわせて読みたい

映画で英会話を学ぶ

洋楽で英語を勉強する

『コメディドラマでENGLISH』を試してみました