It’s your choice. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.137】

どうしようかなー

It’s your choice.

自分で決めろ。(それはあなたの選択だ。)

人生は決断の連続だ。

どちらを選ぶか、いろんな人の意見を聞いて、良い悪いを参考にすることはできる。

しかし、最終的に決断するのは、あなたの人生の主役である、あなた自身である。それは、あなたしかできないことだ。

きっと、どの答えだって、100%正しい選択はないのかもしれない。ただ、何がどうであれ、これだけは言える。

そう、あなたが納得して決断した答えは、その結果がどうであれ、最終的にはあなたにとって最上の選択になる、と。

迷ったらとことん悩んでもいい。しかし、答えを宙ぶらりんにしてはいけない。それは「先延ばし」という悪手である。

大切なのは決めることだ。答えを出すことだ。その選択こそが、あなたの人生を創っていく道となるのだから。

元ネタ

日常で使う英語表現より。

自分の意見や考え方を主体的に鮮明にし、それを人に理解されるように伝えていく。この意味で主体性を引き出すこのフレーズは使うときに使えばバッチリ。

「君はどうするんだ?」とズバリ決めることができます。

ストック!英単語

choice = 選択

こちらもどうぞ

A likely story!

それはないって。

<<No.136へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.101~150】へ | No.138へ>>

若葉マーク 「今年こそ英語!」というときに試したい英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

すぐに使える英会話例文集⑦【英語の決まり文句】

シェアする

フォローする