It’s not your fault. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.177】

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (字幕版)

It’s not your fault.

君のせいじゃない。

「手落ちがあれば謝罪しておこう」という日本人的な考え方が、ときに理不尽な事態につながることがある。

誠実さが通じる相手には誠実さを、誠実さが通じない相手には・・・?「とりあえず謝ろう」は良くない選択になるかも。

人生どんなときも、何が自分に責任があって、何が自分の責任ではないのか。そのケジメは、明確につけておこう。

元ネタ

映画『グッド・ウィル・ハンティング』ロビン・ウィリアムズ演じるカウンセラーの名言から。

補足

fault = 誤り、責任。

英語圏では「責任の所在」で痛い目に遭うことがあります。

むやみにババを引かないために、責任がない場合は「It’s not my fault.」(私のせいではありません。)と言うことも大切です。

こちらもどうぞ

What do you want from me?

オレに何を求めてるんだ。

<<No.176へ | No.178へ>>

「英語を始めたい」という人に売れている人気の英会話教材