Do and it will be done. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.178】

大丈夫ですよ。

Do and it will be done.

なせばなる。

英会話を習得するために、具体的に「何」をすればいいのか?

「これをすれば英語を話せるようになる!」というようなノウハウはいろいろあるだろうが、ただ一つ言えるのは、「どうすればいい?」と考えるだけでは不十分ということ。

大切なのは実際にやってみること。

あなたが「ピン!」と来たノウハウがあれば、それを使って、まず英語を勉強し、ノウハウを使ってみることだ。

その結果、もしかしたらあなたは効果を実感かもしれない。しかし、あなたが実際に行動したという事実は、プライスレスの価値がある。

そう、思考と行動の差は、果てしなく大きい。この世の中は結局、行動した者が勝つのだから。

元ネタ

米沢藩の10代目藩主、上杉鷹山(ようざん)の名言から。

補足

アメリカのケネディ大統領が「尊敬する日本人」として名前を挙げたという上杉鷹山の名言。「意志を持ってやれば、それはできる」という意味です。

類似の表現に、Where there is a will, there is a way.(意志あるところに道がある)があります。

こちらもどうぞ

No offence.

悪気はないんだ。

<<No.177へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.151~200】へ | No.179へ>>

若葉マーク 【保存版】完全初心者向けおすすめ英会話教材まとめ