英会話初心者のための失敗しない英会話教材の選び方

テキスト

A・英会話教材を選ぶポイント!まずは目的とレベルをチェック!

英会話教材は多種多様。

初心者~中・上級者向けまで、たくさんの教材が販売されていますが、期待できる効果も千差万別です。

英会話の上達のためには、あなたの目的にピッタリの教材を選ぶことが大切です。

このページでは、自分に合った英会話教材を選ぶための重要ポイントを分かりやすくまとめています

「英会話教材はどれがいい?」

「どうやって選べばいい?」

など、教材選びに迷ったとき、参考にしてみてくださいね。

ポイントはこちら

1・自分の現在地(実力)を把握する

まずはあなたの現在地を確認しましょう。英会話教材には、それぞれ独自の学習対象レベルが設定してあります。

教材には、「このくらいのレベルの人に使ってもらうと効果的ですよ」という基準があります。

あまりに自分のレベルとかけ離れた教材を使っても、あまり成長は見込めません。途中で嫌になって放置してしまう可能性があります。

英会話教材の中には、しっかり取り組めば、上達が期待できる良質な商品があります

英会話学習は続けてこそ意味があるもの。まずは「ちょっと頑張ればできそう!」というレベル設定の教材を選びます。

2・英会話教材で身につけたい能力を決める

次に、自分がどの英語力を身につけたいのかをはっきりさせます。

スピーキングの能力を伸ばしたいのか、それともリスニング英文法の能力を身に付けたいのか、この点をはっきりさせます。

この2点を決めたら、だいぶ教材が選びやすくなると思います。実力・目的にあわせたものを使うことで、効果的な学習が期待できます。

市販の商品で学べる英語のスキルは、大まかに分けて次の3つが中心です。

・基本的な英会話スキル(ビジネス英語も含む)を身につけるもの

・リスニング&スピーキング練習用のもの

・英文法のもの

あなたの目的に応じた英会話教材をチェック、それに取り組むことで、身につけたい英語力の習得が期待できます。

学べるスキルや対象レベルは当サイトの英会話教材のレビューや体験談にまとめています。良かったら参考にして下さいね。

3・英会話教材を比較する

もしも、似たようなものが2つあって、どうしても購入に迷ってしまったら、比較して選びましょう。

比較する内容は、次の3点がオススメです。

1)対象レベル

2)価格

3)身に付く能力

これらの条件を検討することで、自分に合う学習素材を見つけられる可能性が高くなります。

なお、当サイトでは30以上の英会話教材を比較しています。

習得できる英語力の内容、価格等を比較していますので、英会話教材に興味をお持ちの方は、参考にしてみてくださいね。

4・迷ったらフリートライアルを試す
もしも無料サンプルが手に入るのなら、サンプルを使って、英語教材を比較してみましょう。

実際使ってみて、「これは自分に合いそうだ」という教材を使用すると、お金のムダがありません。

最後に

以上が英会話教材の選び方になります。

ポイントは、自分に合うもの(身につけたい英語力と難易度)を選ぶこと

自分に合う英会話教材で勉強を頑張ることで、期待する英語力を習得することができます。

「英語を話せるようになりたい。」

「でも、教材が多すぎて、どうやって選べばいいのか分からない・・・」

と思ったら、参考にしてみてくださいね。
若葉マーク おすすめの英会話教材

日本ではたくさんの商品が販売されていますが、本当に効果があるものを見分けるのは一苦労。こちらでは評価の高い人気のおすすめの英会話教材をご紹介。

あわせて読みたい

英会話教材を購入する前に

<<よくある質問に戻る