ホーム > 用語集 > シャドウイング

【お役立ち用語集】一人で出来る英語のスピーキングトレーニング!シャドウイングとは


コンビネーション

シャドウイングとは、ネイティブの人が読んだ英語を聞いて、その文章をそのまま音読する学習方法です。

例えば、ネイティブスピーカーが、

「I am Sam.」

という文章を読みます。

あなたもそれに続いて「I am Sam.」と音読します。これがシャドウイングです。スピーカーが読んだ文をすぐに追って読む必要があるので、ある程度の英語力が必要な学習法です。

シャドウイングをする上でまず何より、相手の言っている英語を聞き取るリスニング能力が最低限必要です。

また、聞き取ったことをすぐに話さないと間に合いません。

学習が大変ですが、その分、シャドウイングがナチュラルにできるようになったら、あなたの英語能力は大幅にアップしていると思います。

リスニングとスピーキングスキル、ともによくなっているはずです。

スポンサードリンク


シャドウイングの方法
シャドウイングの方法として一般的なのは、CDやテープを使った学習です。まず文章を下見して、自分で音読します。

このとき、単語や文法のチェックなど、センテンスの確認をしておきましょう。

次に、CDをかけて、その音を聴きながら続けて英文を音読していきます。

予習をせずにそのままシャドウイングをする場合もありますが、初心者の場合難しいと思うので、まずはさっと予習することをおすすめします。

ある程度シャドウイングができるようになってきたら、どんどん挑戦していきます。

ネイティブスピーカーに個人的なレッスンを受けている方の場合は、話すスピードを調整してもらうこともできます。

話すスピードが速くて英文が全く聴き取れない場合は、少しだけスピードをゆるめてもらいましょう。

シャドウイングのコツ
上手くシャドウイングをするコツは、1つの教材を徹底的に繰り返すことです。例えば、あるパラグラフをシャドウイングするとします。

この場合、1回や2回、ぱっとやっただけで次にいくよりは、そのパラグラフのシャドウイングが完璧にできるまで繰り返すのです。

最初は、ついていくだけで精一杯かもしれません。でも繰り返してシャドウイングを続けていけば、自然とレベルが上がっていきます。

学習スピードもアップしていくので、根気よく繰り返して音読していきましょう。

慣れてきたら、オーバーラッピングなどのトレーニングと組み合わせ、英語を話す感覚を身につけていくのがオススメ。

上手くできるようになったら、英語のスピーキング力が伸びていることを、実感できます。

関連情報
シャドウイングで集中力を
スピーキングのためのテキスト音読法
ディクテーション

<<英語用語集に戻る

スポンサードリンク