スローラーナーの意味を解説。人それぞれ英語が上達するペースがある話

マイペースな女性

スローラーナーとは、自分のペースでゆったり学ぶタイプの学習者のことです。

ファーストラーナーのように、飲み込みは早くないが、コツコツ勉強を続けられる人が多いのが特徴です。

勉強を続ければ続けるほど努力が結果に反映されるタイプなので、他人と比較をせず、マイペースに勉強し続けることが大切です。

スローラーナーの特徴

じっくりコツコツ学習するのがスローラーナー。努力が結果に反映されるまで、人より時間がかかってしまいます。

しかし、勉強したことを1つ1つ確実に積み上げていくので、あるレベルにまで学習を続けると、ちょっとやそっとでは揺るがない、大きな土台を築き上げることができます。

目標を立てるときは、短期間の目標ではなく、長期的な目標を立て、コツコツやっていくと上手く確率が高まるでしょう。

知っておきたい注意点

スローラーナーは、人よりも進歩や上達が遅いので、人と競争して取り組む課題は向いていません。

スローラーナーの場合、人と競争させるよりは、一人でじっくり、マイペースに取り組む方が結果的に上手くいきやすくなります。

例えば、英会話のレッスンなら、グループレッスンよりもマンツーマンレッスンの方が、周囲のペースに巻き込まれず、自分のペースでゆったり学ぶことができます。

教師を選ぶ際は、こちらのペースを理解して合わせてくれる先生の方が上手くいきます。

ガンガンと進度を上げていくような学習スタイルはスローラーナーには厳しいでしょう。自分のペースが崩されてしまうからです。

この「持ち味」を生かす!

スローローナーの特徴は、物事を1つ1つコツコツやりきる粘り強さ。

ファーストラーナーに比べ、理解のスピードは遅いかもしれませんが、1つ1つの学習がとても丁寧です。

人と比べず、また早急な結果を求めず、コツコツ学習を続けることが成功のポイント。あせらず人と比較せず、コツコツ、淡々とやることが、スローラーナーの成功の鉄則です。

もしあなたが自分のことをスローラーナーだと思ったら、ぜひあなたらしい英語との付き合い方を見つけてみてください。

まとめ

スローラーナーとはいわばマイペース。自分のペースでゆっくり着実に上達していく学習者の特徴を指します。

人と競争して上達していくよりも、人と比べず、マイペースでコツコツ取り組む方がうまくいきやすいのが特徴です。

英語を勉強するさいは、人と比べずに、自分が決めた課題を着実にこなしていくことが大切です。淡々とマイペースに取り組むことが、スローラーナーが成功するポイントです。

若葉マーク スローラーナーでも安心!マンツーマンで英語力アップできる人気サービス

あわせて読みたい

英会話をマイペースに続ける意味と意義

英語が「苦手」なあなたが英語を「得意」にするための鉄則

超初心者が英会話で挫折しないための3ステップ

<<英語用語集に戻る

シェアする

フォローする