ホーム > 用語集 > 語学留学

【お役立ち用語集】外国語を現地で学ぶ!語学留学とは


勉強

海外学校に通い現地で外国語を学ぶこと。これがいわゆる語学留学です。

英語を学ぶ場合、アメリカやカナダ、ニュージーランド、オーストラリア、イギリスなどの英語圏の国へ行き、現地の学校へ通うことになります。

留学期間
語学留学は短期留学と長期留学、2つの方法があります。

短期留学
1週間〜1ヶ月程度の短期間の留学。学生や、休暇を取って学びたい社会人向け。

長期留学
数ヶ月〜数年、語学学校に通う。

スポンサードリンク


準備
語学留学をするには、斡旋業者(いわゆる留学エージェント)に依頼し、学校の出願、ホームステイ先を選んでもらう方法と、自力で全てやる方法があります。

業者に依頼する場合
現地での生活費の他、事前にそれなりの費用が必要になります。

その分、入学手続き等の事務や、留学後のサポート、トラブル発生時の対処などのアフターサービスがあります。

自力でやる場合
留学したい学校を探し、自分で申し込みます。ホームステイ先も、自分で探す必要があります。

手間と労力、英語力が必要になりますが、その分留学費用を節約することができます。

メリットと失敗談
語学留学のメリットは、海外に滞在しながら、語学を学べることです。

例えば英語を学ぶ場合、カナダなどの英語圏に行き、現地で生活しながら英語力を磨くことができます。

ホストファミリーと過ごすとき、TVをつけたとき、街を歩くとき、全て英語環境なので、真剣に学ぶ意欲があれば、語学留学は素晴らしい機会になるかもしれません。

その分、日本で英語で勉強するよりは多額の費用が必要になります。1〜3週間程度の短期留学でも10万円単位のお金が必要です。

また、語学留学した人が全員が、望むとおりの語学力を身につけられたかというと、難しいところです。

私が身近に聞いた例でも、

「留学したけど、英語が話せるようにならなかった」
「英語を話せるようになったし、TOEIC860点取れた!」

など、成功例・失敗例、両方を知っています。

上手くいくかいかないかは、事前の準備、本人の心構え、語学学校のレベルなど、いろんな要素が絡んでいるのかもしれません。

興味がある方は、語学留学するメリットと費用対効果をじっくり天秤にかけ、情報を集めることが大切です。

知り合いに経験者がいれば、ぜひ話を聞いてみましょう。役立つ情報が見つかるはずです。

注目
語学留学は英語を習得する近道!?お得な留学先情報はこちら

関連情報
語学留学すれば英語をマスターできますか?
ティーチャーズホームステイ
ワーキングホリデー

<<英語用語集に戻る

スポンサードリンク