英語の人称代名詞を初心者向けに解説。意味と使い方をチェック!

勉強中

超初心者のための中学英語やり直し講座その11です。

このページでは英語の人称代名詞について、重要なポイントをだけを厳選して分かりやすく解説しています。

英語を学ぶ上で基本的かつ重要な部分になります。英語を学び直したい初心者の方はまず、こちらの最低限のポイントだけを集中的に覚えてみてください。

【第10回】英語の前置詞はこちら

人称代名詞とは?

英語では誰か(何か)のことを話しているときに、それが誰のことなのか(何のことなのか)が分かる代名詞を使います。それが人称代名詞(personal pronoun)です。

例えばこちらの文を見て下さい。

Taro is my brother. He loves dogs.(太郎は私の弟です。彼は犬が好きです)

英語では同じ名詞を繰り返さず、Taro→Heというように言い換えます。そして人称代名詞は使われ方によって形が変化します。

そのため、使われ方に応じた形を覚える必要があるのですが、そもそも「人称」の意味がわかりにくいと思うので、人称代名詞は単実例を見て理解していくのがかんたんかもしれません。

人称=「私」(1人称)「あなた」(2人称)「私とあなた以外の人・もの」(3人称)の区別のことです。それぞれ単数と複数があります。

例)

I(私は、単数)→we(私たちは、複数)

you(あなたは、単数)→(あなたたちは、複数)

he&she&it(彼は&彼女は&それは)→they(彼らは&彼女らは&それらは、複数)

これだけは覚えたい人称代名詞

以下、人称代名詞の意味と使い方をご説明します。

人称代名詞は「使われ方」によって形が変化します。主格・所有格・目的格・所有代名詞という専門用語がありますが、「使われ方によって形が変わる」という点を理解できればOKです。

こちらではその実例をご紹介します。【基本】を見て意味を確認。次に英文を見て赤字になっている部分をチェックして、意味を確認してみてください。

一度にすべて覚える必要はありません。「こんなふうに使われるのか」と感じることができれば大丈夫です。

1人称・単数(I・my・me・mine)

【I(私は)】

I am Takeshi.(私はタケシです)

【my(私の)】

This is my pen.(これは私のペンです)

【me(私を、私に)】

Teach me Japanese.(私に日本語を教えてください)

【mine(私のもの)】

It’s mine.(それは私のものです)

1人称・複数(we・our・us・ours)

私→私たちになります。

【we(私たちは)】

We play soccer.(私たちはサッカーをします)

【our(私たちの)】

This is our school.(これが私たちの学校です)

【us(私たちを、私たちに)】

Teach us Japanese.(私たちに日本語を教えてください)

【ours(私たちのもの)】

He is a friend of ours.(彼は私たちの友達の一人です)

2人称・単数(you・your・you・yours)

【you(あなたは)】

You are beautiful.(あなたは美しい)

【your(あなたの)】

It’s your task.(それはあなたの課題です)

【you(あなたを、あなたに)】

I teach you English.(私はあなたに英語を教えます)

【yours(あなたのもの)】

This pen is not yours.(このペンはあなたのものではありません)

2人称・複数(you・your・you・yours)

あなた→あなたたちになります。「あなた」か「あなたたち」かは状況で使い分けます。

【you(あなたたちは)】

You are great.(あなたたちはえらい)

【your(あなたたちの)】

That’s your responsibility.(それはあなたたちの責任です)

【you(あなたたちを、あなたたちに)】

He teaches you Math.(彼はあなたたちに数学を教えます)

【yours(あなたたちのもの)】

They are yours.(それらはあなたたちのものです)

3人称・単数(he/she/it・his/her/its・him/her/it・his/hers)

「彼」「彼女」「その」の3つがあります。

【he(彼は)/she(彼女は)/it(それは)】

He is Yoshitsune.(彼はヨシツネです)/It is easy.(それはかんたんです)

【his(彼の)/her(彼女の)/its(それの)】

It’s not her fault.(それは彼女の責任ではありません)/Its color is green.(それの色は緑色です)

【him(彼を、彼に)/her(彼女を、彼女に)/it(それを、それに)】

Take him.(彼を連れていきなさい)/Put it back on the desk.(それを机の上に戻しておいてください)

【his(彼のもの)/hers(彼女のもの)】

It’s hers. (それは彼女のものです)

3人称・複数(they・their・them・theirs)

【they(彼らは・彼女らは・それらは)】

They are our friends.(彼らは私たちの友達です)

【their(彼らの・彼女らの・それらの)】

Their uniforms are very cool.(彼女らの制服はとてもクールです)

【them(彼らを/彼らに・彼女らを/彼女らに・それらを/それらに)】

Let them go.(それらを手放しなさい)

【theirs(彼らのもの・彼女らのもの)】

These cars are theirs.(それらの車は彼らのものです)

どうやって覚えればいい?コツは?

人称代名詞を覚える方法は、いろんな方法があります。学校で習ったように「歌」で覚える方法もありますし、ストレートに暗記していく方法もあります。

個人的には「人称」などの理屈は横において、人称代名詞の一覧を表にして、どれをどう使うのか?イメージ(感覚)で理解することをおすすめしています。

ポイントは一度に全部覚えようとせず、まずは「単数」からマスターすること。というのは単純に単数の方が使用頻度が高いからです。

単数を覚えてから複数を覚えていくことで、記憶の負担を軽くして、ステップ・バイ・ステップで人称代名詞を覚えていくことができます。

・クマさんの歌の人称代名詞ver(歌は30秒くらいから)

・スラッシュなノリで覚えたい方向け

最後に

人称代名詞は英語を使いこなす上で、覚えることを避けられない重要な内容です。

大切なのは、「人称代名詞が使い方によって変化する」という基本的な考え方を理解することです。

「所有格」「目的格」という言葉がピンとこなければまずはそれで大丈夫です。どんなときにどんなふうに変化するのか?まずはその感覚をつかむことが大切です。

ポイントとしては、

1・どんな人称代名詞があるのかを一通り覚える(単数→複数で)

2・例文で具体的に人称代名詞の変化をチェックする

3・繰り返して使い分けをマスターする

この3ステップがおすすめです。

一度に全部覚える必要はありません。一つ一つ、着実に覚えていきましょう。

→【第12回】be動詞の過去形へ

あわせて読みたい

英語をもっと効率的に習得する「科学的」理論

英会話のために中学英文法をやり直すときの注意点

初心者向けおすすめ英会話教材まとめ10選

<<超初心者のための中学英語やり直し講座に戻る